お金・生活 格安SIM

UQモバイルと楽天モバイルを比較【2,980円でスマホ使うならどっち?】

 

ぷるすけ
今回の記事では、話題の楽天モバイルとUQモバイルを徹底的に比較していきたいと思います。

 

2020年になってから楽天モバイルが革新的な料金プランを出し、それに続くようにUQモバイルもすごいプランを出してきました。

 

今まで大手3社を利用していた方も、これを機に”スマホをお得に利用しようかな”と考えているはずです。

 

そこで、この記事はこんな方におすすめです。

 

こんな方におすすめ

  • 2,980円でスマホを使ってみようかなと考えている人
  • 楽天モバイルとUQモバイルのどちらを選ぶか悩んでいる人
  • 楽天モバイルやUQモバイルのキャンペーンに興味がある人

 

この記事を読めば、自分にあったプランがきっと見つかりますよ!

 

ちなみに、筆者は楽天モバイルを使用していますが、多くの人にはUQモバイルをおすすめしてます。

 

ただ、どちらにもメリット・デメリットがありますので、それも合わせてみていきましょう!

 

 

 

①料金プラン

 

ぷるすけ
料金プランは契約する際に一番重視するところかもしれません。

どちらもシンプルなので、一つずつみていきましょう!

 

UQモバイル

UQモバイル公式HP より引用)

 

2020年6月から開始された『スマホプランR』がすごいです。

 

おそらく、後述する楽天モバイルを意識した料金プランだと思います。

 

UQモバイルの『スマホプランR』では、基本データ容量の月10GBを2,980円(月額)で利用することができます。

 

さらに、特徴的な点は節約モード時でも最大1Mbpsの速度が出るところですね。

 

1Mbpsの速度であれば、LINEやTwitterなどのSNSをやるくらいであれば、ストレスを感じないと思います。※個人差あり

 

余ったデータ容量を翌月に繰り越せるもすごいですね!

 

 

料金プランのポイント

月額2,980円で10GBも使用できる!

しかも節約モードで1Mbpsの速度が出るから上手に使えば通信容量にも満足できる!

 

 

楽天モバイル

楽天モバイル公式HP より引用)

 

楽天モバイルもUQモバイルと同様に、月額2,980円のプランです。

 

こちらの一番の特徴は、先着300万名を対象に『プラン料金が1年無料』というところでしょう。

 

しかし、1か月の通信容量については少し複雑です。

 

楽天モバイルの通信容量

・楽天回線エリア:高速で完全使い放題

・パートナー回線エリア:5GB/月(超過後は最大1Mbpsで使い放題)

 

楽天回線はまだまだ首都圏を中心とした地域でしか対応していないので、多くの人は月に5GBまでの使用になるかもしれません。

 

無料で月5GBだとお得ですが、来年以降2,980円で5GBだと物足りなさを感じますね。

 

楽天モバイルの料金プラン

先着300万名を対象にしたプラン料金1年無料がすごい!

楽天回線エリアは容量無制限で使用できるが、パートナ回線エリアは月5GBで物足りなさがあるかも💦

 

料金プランの比較結果

UQモバイルの『スマホプランR』と楽天モバイルのプランはどちらも月額2,980円です。

 

そして、契約解除料がかからないという点も一緒です。

 

ただ、1か月で使える通信容量がUQモバイルが10GBで、楽天モバイルのパートナー回線エリアが5GBなので、多くの人におすすめできるのはUQモバイルでしょう。

 

料金プランのまとめ

月額料金は変わらないが、UQモバイルは節約モードがあり、月10GBまで使用できるのでお得!

ただし、楽天回線エリア内で使用する場合には容量無制限の楽天モバイルもあり!

 

②回線速度・安定感

 

ぷるすけ
格安SIMに乗り換える際に、一番気になるのが回線速度や安定感ですよね。

 

回線速度については、場所や時間、混雑具合に応じて変化するので一概には言えませんが、参考に生の声を集めてみました。

 

UQモバイル

 

 

 

 

 

UQモバイルはau回線を使用していますので安定感はあるでしょう。

 

速度も十分出ているようです。

 

UQモバイル公式HP より引用)

 

また、UQモバイルは格安SIMの実効速度4年連続No.1という実績もあります。

 

これなら大手3社からUQモバイルに乗り換えても安心できますね!

 

楽天モバイル

楽天モバイルのパートナー回線エリアはau回線を使用していますので、今回は楽天回線エリアに限定して検証してみます。

 

 

 

 

 

 

楽天回線エリアの速度はなかなか速いようですが、建物内や地下では繋がらないという声が多数あります。

 

また、後述するキャンペーンで、楽天モバイルの利用者が急増すれば、不安定感が生まれてしまうことも懸念されますね。

 

回線速度・安定感の比較結果

 

回線速度については、両者とも満足いくものだと思いますが、安定感という点でUQモバイルが楽天モバイルよりも勝ります。

 

iPhoneでの使用

 

ぷるすけ
日本では、圧倒的にユーザーが多いiPhoneでも使用できるのかについても比較していきます。

 

UQモバイル

UQモバイル公式HP より引用)

 

結論からいうと、UQモバイルではどのiPhoneでも利用できます。

 

SIMフリー版はもちろん、他社で使っていたiPhoneもSIMロック解除を行えば使用できるようです。

 

楽天モバイル

楽天モバイル公式HP より引用)

 

iPhone SE2のSIMフリー版で、楽天モバイルが使えるのかについては画像の通りです。

 

やはり、iPhoneだと楽天モバイルの機能が一部制限されてしまうようです。

 

特に、楽天モバイルは『Rakuten LINK』というアプリを通して電話をかけることで通話料無料を実現していますが、このアプリにはiOS版がありません。(2020.6.10時点)

 

また、これによって後述するキャンペーンにも一部参加できないというデメリットもあります。

 

さらに、iPhone7,8は公式では非対応となっていますので注意が必要です。

 

筆者は楽天モバイルをiPhone7で使用しています。少し複雑な手順を踏むとiPhone7,8でも使えるようになります。

>>【関連記事】楽天UN-LIMIT×楽天経済圏が最強 iPhone7でも使える!!

 

iPhoneの使用についての比較結果

今お使いになっているiPhoneをそのまま使用したいという場合はUQモバイルの方が安心できますね。

 

また、UQモバイルではiPhone7を購入することができますので、これからiPhoneを使いたいという方でも問題ないです。

 

ただ、楽天モバイルも通話をあまりしない方であれば、比較的問題なくiPhoneを使えるかと思います。

 

キャンペーン

 

ぷるすけ
キャンペーンでお得にスマホを利用したい人には楽天モバイルがおすすめです!

ただ、UQモバイルのキャンペーンも十分お得です。

 

UQモバイル

UQモバイル公式HP より引用)

 

UQモバイルではのりかえでSIMのみの購入をして、スマホプランSまたはRに契約すると、キャッシュバックされるキャンペーンが行われています。

 

キャッシュバックキャンペーン

・新規契約:3,000円キャッシュバック

・のりかえ(MNP)で契約:10,000円キャッシュバック

 

のりかえで契約すると、10,000円もキャッシュバックされるなんて嬉しいですね!

 

しかも、このキャンペーンは端末とセットではなくて、『SIMのみの購入でOK』というのもありがたいです。

 

キャッシュバックの条件に『UQモバイルオンラインショップよりSIMを購入すること』とありますので、注意してください。

 

楽天モバイル

楽天モバイル公式HP より引用)

 

楽天モバイルはキャンペーンがかなり充実しています。

 

2020.6.10時点で行われている主なキャンペーンは以下の通りです。

 

楽天モバイルのキャンペーン

・先着300万名を対象にプラン料金1年無料

・Rakuten Miniの1円キャンペーン(2020年6月17日まで)

・オンライン契約で3,000ポイントプレゼント(2020年6月30日まで)

・事務手数料全額ポイント還元(終了日未定)

・対象製品購入でポイント還元(終了日未定)

・先着10万名を対象に楽天ひかりが月額基本料金1年無料

 

正直、プラン料金1年無料というキャンペーンだけですごいです。

 

楽天モバイルの場合は、キャンペーンでたくさんの楽天ポイントが手に入るので、楽天経済圏を利用している方には嬉しいですね!

 

Rakuten Miniのキャンペーンや対象製品購入のポイント還元キャンペーンについては別の記事で詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

 

>>【関連記事】Rakuten Miniの1円キャンペーンに申し込む前に知っておいて欲しいこと

>>【関連記事】Rakuten Miniだけじゃない【Galaxy A7がお得すぎる】

 

注意

楽天モバイルのキャンペーンには『Rakuten LINK』というアプリの使用が条件となっているものがあります。

『Rakuten LINK』はiPhoneでは使えませんので、その点はご注意ください。

 

楽天モバイルのキャンペーンは6月で終了してしまうものもあるので、楽天モバイルに申し込むなら早めがおすすめです!

 

キャンペーンの比較

キャンペーンの比較では、楽天モバイルの方が充実しているかもしれません。

 

UQモバイルの10,000円キャッシュバックも魅力的ですが、楽天モバイルのプラン料金1年無料には及ばないかなという印象です。

 

 

まとめ

 

ぷるすけ
最後にまとめです。ここまでの内容を整理して楽天モバイルとUQモバイルを比較してみます。

 

楽天モバイル UQモバイル
料金プラン(月額) 2,980円 スマホプランS:1,980円
スマホプランR:2,980円
データ容量 楽天回線:無制限
パートナー回線:5GB/月
スマホプランS:3GB/月
スマホプランR:10GB/月
速度制限時 最大1Mbpsで使い放題 スマホプランS:300kbps
スマホプランR:1Mbps
回線 楽天回線/パートナー回線(au回線) au回線
通信速度 速い 速い
通信の安定感 発展途上 安定
解約料金 0円 0円
契約期間 縛りなし 縛りなし
iPhoneの対応 一部機能に制限あり 利用可能
キャンペーン ・1年間プラン料金無料
・事務手数料ポイント還元
・Rakuten Mini1円キャンペーン
・友達紹介キャンペーン
・オンライン契約でポイントプレゼント
・端末料金ポイント還元
・10,000円キャッシュバック
(他社からののりかえの場合)
・家族割

 

 

使う人がなにを求めるのかによって異なりますが、多くの人におすすめできるのはUQモバイルです。

 

楽天モバイルはこれから成長していく可能性が高いですが、現時点では魅力の中心はキャンペーンです。

 

それでは、ここまでの内容を通して『どんな人におすすめなのか』を紹介していきます。

 

UQモバイルはこんな方におすすめ

・他社からメインのスマホを格安SIMに乗り換えようと思っている人

・キャンペーンよりも安定感を求める人

・iPhoneを利用しているor買いたい人

 

UQモバイルは月額2,980円で安定した回線を10GBまで使えるので、ほぼすべての人におすすめできるといっても過言ではないです。

 

特に、今まで大手3社のキャリアを使っていて格安SIMに不安を感じている人には、UQモバイルだと満足できるかもしれません。

 

 

一方、楽天モバイルはこのような方におすすめしたいです。

 

楽天モバイルはこんな方におすすめ

・1年間無料でスマホを使いたい人

・楽天経済圏を利用している人

・楽天回線エリア内で、通信容量をたくさん使用したい人

・2台目のスマホが欲しい人

 

楽天モバイルは『多少の不便さはあっても1年間無料で使いたいという人』におすすめです。

 

また、Rakuten Miniの1円キャンペーンや端末代のポイント還元も行われていますので、2台目のスマホをお探しの方にもぴったりだと思います。

 

さらに、楽天回線エリア内を主に利用されている方は、容量無制限で利用できるので、ポケットWi-Fiとしても使えますね。

 

来年以降はどんなキャンペーンが行われるか分かりませんが、今後さらに楽天経済圏と絡めたお得なポイント還元などを行う可能性が高いです。

 

そのため、楽天を普段から利用している方も楽天モバイルに魅力が出ますね!

 

ぷるすけ
僕は、パートナー回線エリアに住んでいますが、楽天モバイルを利用しています。

理由はもちろん、”1年間無料だから”です。

来年以降は、楽天モバイルの新規キャンペーンや通信状況を見ながら、継続するかUQモバイルに乗り換えるかを考える予定です!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

これからも格安SIMを始めとしたお得な情報を発信していきますので、次回の記事も楽しみにしててください!

 

>>【関連記事】ネオモバとLINE証券を徹底比較!投資を始めるならどっちがいい?

 

-お金・生活, 格安SIM

Copyright© 医学生ぷるすけの資産形成 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.