お金・生活 格安SIM

ワイモバイルに新プランが登場【UQモバイルと比較してみた】

ぷるすけ
今回の記事では、格安SIMの2トップであるワイモバイルとUQモバイルを比較していきます!

 

2020年6月からUQモバイルがすごいプランを出してきて話題になりましたよね。

 

でも、さらにワイモバイルがUQモバイルに対抗して超お得なプランを打ち出してきました!

 

そうなると、ワイモバイルにするべきかUQモバイルにするべきか悩みますよね。

 

そこで、今回の記事はこんな方におすすめです!

 

こんな方におすすめ

  • ワイモバイルとUQモバイルのどちらにするべきか悩んでいる人
  • 格安SIMに乗り換えてみたいけど、どこと契約するべきか悩んでいる人
  • ワイモバイルの新プランを知りたい人

 

 

この記事を読めば、どっちの格安SIMが自分に合っているのかが分かりますよ!

 

格安SIM利用歴7年の筆者が詳しく解説します。

 

 

 

概要

 

最初にワイモバイルとUQモバイルを比較した結果です。

 

両社ともにお互いを意識しているのか、プランはかなり似ています。

 

しかし、細かくみていくと全然違っていて、それぞれどんな人におすすめできるかが異なってきますよ!

 

では、一つずつみていきましょう!

 

 

料金プランの比較

 

ぷるすけ
まずは一番大事な料金プランを解説します!

 

ワイモバイル

ワイモバイル公式HP より引用)

 

ワイモバイルの料金プランはS,M,Rの3種類です。

 

一番の特徴は、すべてのプランに『国内無料通話(1回10分以内)』が含まれていることです。

 

長時間ではないけど、頻繁に電話を利用するという方には大変嬉しいプランですね!

 

また、データ増量キャンペーンが行われていて、新規・のりかえ契約で1年間無料のデータ増量ができるそうです。

 

これも新しくワイモバイルを利用するという方にはとてもお得ですね!

 

プランSでは月額2,680円で3GB(1年目は4GB)利用可能!

プランMでは月額3,680円で9GB(1年目は12GB)使える!

プランRは月額4,680円で14GB(1年目は17GB)も利用できる!

・どのプランでも10分以内の国内通話が無料!

 

UQモバイル

UQモバイル公式HPより引用)

 

UQモバイルの料金プランは2つに分かれていてシンプルです!

 

UQモバイルの料金プラン

スマホプランSは月額1,980円で3GB利用可能

スマホプランRは月額2,980円で10GB利用可能

 

UQモバイルの一番の特徴は、通話オプションは料金に含まれておらず、自分で好きなものを選べるところです。

 

選べる通話オプション

①月額1,700円で国内通話かけ放題

②月額700円で国内通話10分かけ放題

③月額500円で月の通話料が2,400円引き(60分相当)

 

ライフスタイルに合わせた通話オプションが選べるのが魅力的ですね!

 

さらに通話オプション加入+au IDの登録でデータ増量キャンペーンもやっていて、余ったデータ容量は翌月に繰り越せるのでとても便利です。

 

料金プランの比較結果

プランSの比較

 

ワイモバイルのプランSとUQモバイルのプランSを比較してみました。

 

ワイモバイルの場合、新規割ではじめの6か月間が1,980円で利用できます。(700円引き)

 

また、ワイモバイル・UQモバイルともに1年目に限り、データ増量キャンペーンを行っています。

 

ただし、UQモバイルは通話オプション加入がデータ増量の条件になっています。

 

比較してみますと、10分かけ放題が必要ない人はやはりUQモバイルが安く利用できそうです。

 

一方、10分かけ放題を使用したい人の場合、UQモバイルとワイモバイルで月額料金、データ容量ともに差はありませんでした。

 

ただし、ワイモバイルは新規割(最初の6か月間700円引き)がありますので、1年目の料金に限れば安くなります。

 

 

ワイモバイルプランM vs UQモバイルプランR

 

ワイモバイルは7月からプランMのデータ容量が9GBから10GBへ増量されます。

 

先ほどのプランSと同様に、ワイモバイルは新規割で6か月間700円引きなので、10分かけ放題で比べると1年目の料金はUQモバイルより安くなります。

 

また、ワイモバイルとUQモバイルともに1年目のデータ増量キャンペーンがあります。

 

2年目以降はどちらも10GBです。

 

基本料金のまとめ

10分かけ放題が必要でない方はUQモバイルの方がお得!

10分かけ放題がある場合で考えると、どちらも基本料金は同じ!

ただし、ワイモバイルは最初の6か月間700円引きされる!

 

基本料金を比較してみると、電話を使うか使わないかという点以外は互角です。

 

ただ、UQモバイルは自分に合った通話オプションを選べるのがいいですね!

 

 

契約期間の縛り

UQモバイル・ワイモバイルともに、新プランから契約期間の縛りがなくなりました。

 

契約解除料もかからなくなります。

 

ぷるすけ
縛りや契約解除料がなくなることで、のりかえのハードルも下がりますよね!

 

使用している回線

 

UQモバイルはau回線、ワイモバイルはソフトバンク回線を使用しています。

 

つまり、どちらも自社回線を使用しているということです。

 

ほとんどのスマホは大手3社の回線に対応していますが、たまに使えない回線が含まれていることがありますので、のりかえる際にはお手持ちのスマホの対応状況を一度確認した方が良いと思います。

 

通信速度

 

通信速度は時間や場所などの条件によって比べることが難しいですが、どちらも格安SIMの中では素晴らしい通信速度だと思います。

 

ワイモバイルとUQモバイルはともに、混雑するお昼の時間帯などでも遅くならないという声が多かったです。

 

それぞれの通信速度をみていきましょう!

 

ワイモバイル

ワイモバイル公式HP より引用)

 

ワイモバイルは大手のソフトバンクと同じネットワークを利用しています。

 

 

 

利用者の声をみてみても、ワイモバイルの通信速度が速いということが分かります。

 

UQモバイル

UQモバイル公式HP より引用)

 

UQモバイルも速度では負けていません。

 

公式HPには実効速度が4年連続No.1ということが紹介されていました。

 

実際に使用している方の声もみてみましょう!

 

 

 

UQモバイルも満足のいく通信速度が出ているということが分かります。

 

通信速度の比較結果

 

UQモバイルもワイモバイルも十分な通信速度を誇っています。

 

大手3社からのりかえる場合でも通信速度で悩むことはないレベルです。

 

どちらを選んでもいいかと思います。

 

 

データ容量の柔軟性

UQモバイル

 

データ容量の柔軟性はUQモバイルの方が高いです。

 

その理由は以下の2つです。

 

UQモバイルのデータ容量

①データ容量が余った場合は翌月に繰り越せる

②節約モードならどれだけ使ってもデータ消費ゼロ

 

データ容量の繰り越しができて、しかも節約モードはどれだけ使ってもデータ消費ゼロだなんてすごいですよね!

 

しかも、スマホプランR(月額2,980円のプラン)ならば節約モードでも最大1Mbpsの速度なので、LINEやTwitterをするのには十分な速度だと思います。

 

ワイモバイル

 

ワイモバイルは7月1日から『スマホプランベーシックプランM/R』の低速時データ通信速度を従来の128kbpsから最大1Mbpsに変更するようです。

 

つまり、ワイモバイルも通信制限にかかってもそこそこの通信速度が出るようになります。

 

留守番電話

 

UQモバイルでは、留守番電話のサービスが月額380円のオプションになっています。

 

一方、ワイモバイルでは無料で利用することができます。

 

 

 

家族割

 

こちらはUQモバイル・ワイモバイルともに『2回線目以降の基本料金が500円引き』となっています。

 

注意が必要なのはメインとなる1回線目は割引を受けることができません。

 

格安SIMの中では、UQモバイルとワイモバイルはかなり家族割が充実していますので、どちらを選んでも良いかと思います。

 

セット割引

ワイモバイル

 

SoftBank光/Airとワイモバイルをセットで利用することで、『おうち割』が適用されます。

 

スマホプランSの場合は500円引き、スマホプランM/Rは700円引きされます。

 

しかも、家族分も対象となるので、とてもお得な割引プランです。

 

ただし、家族割と併用することができないので注意してください。

 

 

UQモバイル

UQモバイル公式HP より引用)

 

UQモバイルはUQ WiMAXとのセット割である『ギガMAX月割』があります。

 

これは、UQモバイルの回線と同一名義で、UQ WiMAXに契約するとスマホ代が毎月500円引きになるというサービスです。

 

家族全員が対象になるわけではないので注意が必要です。

 

 

セット割引の比較結果

・UQモバイルとワイモバイルにはセット割引があるのでお得!

・家族が対象になるかどうかなど要チェック!

 

 

キャンペーン

ワイモバイル

ワイモバイルの利用者は、PayPayモールの買い物で還元されるなどのキャンペーンがあります。

 

詳しいキャンペーン情報は『ワイモバイル公式HP』をご確認ください。

 

UQモバイル

UQモバイルオンラインショップ より引用)

 

UQモバイルオンラインショップからSIMを購入して、スマホプランS/Rを契約するとキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

・新規携帯番号で契約:3,000円キャッシュバック

・のりかえ(MNP)で契約:10,000円キャッシュバック

 

とても嬉しいキャンペーンですよね!

 

10,000円キャッシュバックされれば大手から乗り換える際にかかる事務手数料の多くをまかなえそうです。

 

ただし、UQモバイルオンラインショップからSIMを購入することが条件となっていますのでご注意ください。

 

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

最後にもう一度比較結果をみていきましょう!

 

 

どちらも格安SIMの2トップということだけあって、みなさんに広くおすすめできます!

 

ただ、若干タイプが異なるので、僕が考えるおすすめできる人を示します。

 

UQモバイルとワイモバイルの比較

UQモバイルは通信重視の方におすすめ!

⇒データ容量の柔軟性が高くて使いやすい!

ワイモバイルは通信だけでなく、通話もしたいという方におすすめ!

⇒電話オプションが基本料金に含まれていて使いやすい!

 

UQモバイルは通話オプションが幅広く選べて、データ容量の調整もしやすいので多くの方におすすめできます!

 

ワイモバイルは通話オプションが基本料金に含まれているので、ビジネスで電話を頻繁に使用するという方などにおすすめです!

 

あとは家族割やセット割のことを考えたりすればOKです。

 

本文では触れませんでしたが、日々の生活でYahoo!を多く利用している場合にはワイモバイルの方がお得になるかもしれません。

 

この比較結果をみて、みなさんの生活に合わせてスマホプランを選んでください!

 

 

似たような価格でスマホを利用するなら、今流行りの楽天モバイルもおすすめですよ!

 

こちらの記事でUQモバイルと楽天モバイルを比較しているのでぜひご覧ください。

 

>>【関連記事】UQモバイルと楽天モバイル【2,980円でスマホを使うならどっち?】

 

今後も格安SIMに関する情報をお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

-お金・生活, 格安SIM

Copyright© 医学生ぷるすけの資産形成 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.