お金・生活 マイナポイント

マイナポイントは先着順なの?【予約を早めに済ませないと損します】

宇都宮市マイナポイント特設ページより引用)

 

ぷるすけ
この記事では、マイナポイントを手に入れるためには予約が必要で、早めに行った方がいいということをお伝えしていきます。

ちなみに筆者は先着順だということを知って、すでに予約は済ませていますよ!

 

みなさん、『マイナポイント』という名前を聞いたことあるだけで、詳しいことをちゃんと知っていますか?

 

実は、マイナポイントの恩恵を受けるには予約が必要で、しかも先着順なのです!

 

予約はすでに始まっていますよ!

 

そこで、この記事はこんな方におすすめです。

 

こんな方におすすめ

  • マイナポイントってなんだっけ?最初から知りたい!
  • マイナポイントは予約が必要!?予約方法を教えて!
  • マイナポイントって先着順なの?早く予約したい!

 

マイナポイントの概要、なぜ先着順なのか、どのくらいお得なのか、そして一番気になる予約の方法まですべて解説していきます。

 

もし、『マイナポイントの予約方法だけを詳しく知りたい!』という方は、こちらの記事をご覧ください。

 

>>【画像付き・詳細解説】マイナポイントの予約のやり方を教えます

 

 

 

マイナポイントとは?

マイナポイント事業サイトより引用)

 

マイナポイントとは、国が進めている消費を活性化させる事業の一つで、目的は主に3つあります。

 

①消費の活性化

②マイナンバーカードの普及促進

③キャッシュレス決済の推進

 

マイナポイントは国から直接付与されるわけではありません。

 

キャッシュレス決済を行うことで、決済事業者から還元もしくは付与されるものなのです。

 

このマイナポイントは、いつも使っているキャッシュレス決済を1つ選択・登録することで、買い物もしくはチャージをした際に還元されます。

 

 

マイナポイントを利用できるキャッシュレス決済

マイナポイント事業サイトより引用)

 

6月5日時点で、マイナポイント事業に登録されているキャッシュレス決済サービスは約90事業者になります。

 

この記事ですべてを紹介することはできませんので、みなさんが主に利用されていると思われるサービスのみ紹介します。

 

主な登録事業者

・Suica

・PASMO

・au Pay

・メルペイ

・Kyash

・PayPay

・LINE Pay

・楽天Pay

・WAON

・楽天カード

・楽天Edy

 

このあたりがカバーされているので、ほとんどの人がマイナポイントの恩恵を受けることができそうです。

 

また、多くのキャッシュレス決済が対象になっていますので、普段メインで使用されているものを選んでマイナポイントをGETすることができますね。

 

もし全登録事業者を知りたいようでしたら、こちらをご覧ください。

 

 

マイナポイントの還元率

マイナポイント事業サイトより引用)

 

マイナポイントの詳細で現在決まっていることは、

『2万円の支払いもしくはチャージに対して5,000円分のマイナポイントが付与される』ということだけです。

 

ポイントの有効期限など具体的なことについてはこれから発表されていく予定です。

 

ただ、マイナンバーカードの発行と簡単な登録を行うだけで、実質25%の還元を受けれるというのはありがたいですね!

 

また、マイナポイントは2020年6月まで行われている『キャッシュレス還元事業』とは異なるものなので注意が必要です。

 

ココに注意

実質25%還元ですが、付与されるポイントの上限は5,000円です。

 

マイナポイントは先着順なの?

釧路市マイナポイント予約支援窓口サイトより引用)

 

結論からいうと、マイナポイントは先着順です。

 

なぜかというと、マイナポイントに充てられている政府の予算に限りがあるからです。

 

こちらに『マイナポイント公式サイトのよくある質問』の抜粋を用意しましたので、ご覧ください。

 

 

ちゃんと、『マイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合には締め切る可能性がある』ということが明記されています。

 

ただ、マイナポイントの予約をしておけば、特に問題なくマイナポイントの還元を受けられるそうです!

 

今後、予算が増える可能性などもありますが、早めに予約をしておかないと、

 

『マイナポイントの申し込みが締め切られてしまった…』

 

なんてことも起こりかねません…!

 

※予算に上限はありますが、かなりの人数分は用意されていると思われます。

 

ぷるすけ
このあと、マイナポイントの予約の流れについても説明していきます!

簡単で時間もかからないので早めに済ませておくのがおすすめです。 

 

マイナポイントの予約までの流れ

マイナポイント事業サイトより引用)

 

先ほどお伝えした『キャッシュレス決済サービスの登録(=マイナポイントの申し込み)』は2020年7月から行われます。

 

今すぐできることはこの2つです。

 

①マイナンバーカードの取得

②マイナポイントの予約

 

①のマイナンバーカードの取得には時間がかかりますので、早めに済ませておきましょう。

 

②のマイナポイントの予約については、スマホかパソコンから簡単にできます。

 

マイナポイントの予約を行って、『マイキーID』が発行されれば6月中にやっておくべきことは完了です。

 

詳しくはこちらをご覧ください↓↓

 

>>マイナポイントの予約方法を徹底解説

 

まとめ

 

今回の記事では、聞いたことがあるけど詳しくは知らないマイナポイントについて解説しました。

 

日本ではまだ、マイナンバーカードの普及も進んでいない上に、マイナポイントの予約をしている人に限れば本当にごくわずかです。

 

なので、6月中に予約をしておけば、マイナポイントをGETできると思いますが、この記事を読んだらなるべく早く行っておくことをおすすめします。

 

『マイキーIDの発行(=マイナポイントの予約)』は簡単ですぐに終わりますよ。

 

このマイキーIDは、今後マイナポイントの申し込みを行っていくうえで必要になるので大切に保管しましょう。

 

 

マイナポイントに予約があるなんてことは、知らない人が多いと思いますので、できるだけたくさんの人に読んでもらいたいなと思っています。

 

せっかくのお得な情報はどんどん共有していきたいですからね!

 

マイナポイントの予約方法についてはこちらの記事で徹底的に解説しておりますので、合わせてご覧ください。

 

あわせて読む
マイナポイントの予約方法を解説【早めに済ませないと損するかも】

続きを見る

 

日本中の人が一人でも多く、この記事を読んでくれますように。。。

 

>>【関連記事】Rakuten Miniだけじゃない【Galaxy A7がお得すぎる】

>>【関連記事】Rakuten Miniの1円キャンペーンに申し込む前に知っておいて欲しいこと

 

-お金・生活, マイナポイント

Copyright© 医学生ぷるすけの資産形成 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.