ブログ

ブログを始めるときのサーバーはこの2つを比較【エックスサーバーvsConoHa】

ぷるすけ
この記事ではおすすめのレンタルサーバーであるConoHaとエックスサーバーを徹底的に比較していきたいと思います!

 

最近ではブログに興味を持っている方も多いですよね。

しかし、WordPressでブログを始めようと思ったときに悩むのが、レンタルサーバーですよね。

 

そこで今回は、レンタルサーバーの中で利用者も多く、大量アクセスに強い『ConoHa(コノハ)』『エックスサーバー』を比較していこうと思います。

 

最初に結論をいうと、どちらを選んでも満足のいくレンタルサーバーであることは間違いないです!

国内での利用者が多く実績のあるのは『エックスサーバー』、高機能で初期費用も安いのは『ConoHa』という感じです。

 

では、ここからさらに詳細に比較していきましょう!

 

こちらの比較記事では公式サイト等の情報をもとにしておりますが、主観による評価も含まれていますのでご了承ください。

 

 

 

それぞれの特徴・共通点

どちらのレンタルサーバーもブロガーから人気が高く、値段や機能も素晴らしいものです。

まずは両者の特徴と共通点をご紹介していきます!

ぷるすけ

 

エックスサーバー・ConoHaともに共通している部分をご紹介していきます。

 

両者の共通点

①サイトの表示速度が速い

②大量アクセスにも強い

③機能や性能が高い

 

どちらのサーバーもブロガーからの人気が高いだけに、十分な機能を備えています。

 

利用者も多く、サービスが充実しているので、ブログ初心者はどちらかを選んでおけば問題ありません。

 

それぞれの特徴を詳しくみていきましょう!

 

エックスサーバーの特徴

エックスサーバー公式HP より引用)

 

エックスサーバーの一番の特長は国内シェアNo.1という実績と安心感があるところです。

 

多くのブロガーが使用していて、さらに16年以上積み重ねられた安心と実績もあります。

 

トラブルが起きたときのサポート体制も充実していますし、機能や性能も高いです。

 

ConoHaの特徴

ConoHa WING 公式HPより引用)

 

ConoHaはGMOが運営しているレンタルサーバーです。

 

比較的新しいサービスなのですが、GMOが運営しているだけあり、機能・価格・サービスのどれをみても素晴らしいものとなっています。

 

運営実績という点では後から参入したConoHaは劣りますが、それ以上に高い機能性とコストパフォーマンスが強みになっていますね!

 

 

料金プランの比較

ぷるすけ
サーバーをレンタルする費用はConoHaの方が安いです。

 

ブログの維持費となるのが、このサーバー代なのでできるだけ安く抑えたいですよね。

 

サーバーのレンタル費用は、『初期費用+月額料金』です。

 

ConoHaは初期費用が無料なのに加えて、月額料金もエックスサーバーより安いです。

 

性能については後述しますが、ConoHaとエックスサーバーに大きな違いはありませんので、ConoHaのコストパフォーマンスがものすごく高いことが分かりますね!

 

それぞれの料金プランをみていきましょう!

 

ブログを始める人にとってはエックスサーバー・ConoHaともに一番安いプランで十分ですので、そちらを紹介していきます。

 

エックスサーバー(X10プラン)

エックスサーバーは月額1,000円ほどで、サーバーをレンタルすることができます。

 

初期費用が3,000円かかってしまいますが、長く使えば使うほどお得になっていくということですね。

 

エックスサーバーはレンタルサーバーの老舗のようなイメージですので、少し必要な費用が多くなっています。

 

ConoHa(WINGベーシックプラン)

ConoHaの利用料金は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月のどれをみてもエックスサーバーより月額料金が100円ずつ安くなっています。

 

また、初期費用は無料ですので、利用料金の合計はエックスサーバーよりかなり抑えられています。

 

できるだけサーバーの維持費を抑えたいという方はConoHaを選ぶのがよさそうです。

 

また、『ブログを続けられるか不安だから初期費用は安く抑えたい』という方もConoHaが向いていますね!

 

ポイント

・料金プランの比較では、月額料金・初期費用どちらを取ってもConoHaの方が安い!

・ブログを続けられるか不安、初期費用は抑えたいという方はConoHaを選んだほうがよい!

 

転送量

転送量は、サイトページにアクセスがあったときにサーバーから閲覧者に送信されたデータの総容量です。

 

つまり、ページのアクセスが多いほど転送量も増えていくということになります。

 

では、エックスサーバーとConoHaの転送量を比較してみます。

 

 

ぱっと見ると全然違うようにみえますが、転送量はどちらも同じです!
ぷるすけ

 

実はConoHaの月の転送量が4.5TBというのは、1日あたりに換算すると150GBなのでエックスサーバーと同じということになります。

 

日ごとのデータ量か月ごとのデータ量かの違いだけです。

 

では、どちらがいいかというとブログを開設したばかりの人が気にするほどの違いはありません。

1か月でのアクセスが何十万PVとなったときに考えれば大丈夫です。

 

その際には、エックスサーバー・ConoHaともにプランを上位のものに変更すればいいので、どちらを選んでも問題はないですよ。

 

転送量の比較

・エックスサーバー、ConoHaのどちらも転送量は同じであり、ブログ初心者が気にする必要はない!

・有名ブロガーになってアクセスが急増したら、契約するプランを見直せば大丈夫!

 

 

ディスクスペース

ディスクスペースはストレージのようなイメージです。

 

両者ともにSSDを搭載しているので、サイトの高速化も実現しています。

 

それぞれを比較してみると以下の通りです。

 

 

ディスクスペースはエックスサーバーが200GB、ConoHaが250GBです。

 

エックスサーバー、ConoHaともに上位のプランになると100GBずつ追加されていきます。

 

両者ともにディスク容量は200GB以上あるので、初めてブログをやる人にとっては全く気にする必要はありませんよ!

 

ディスクスペースの比較

エックスサーバー、ConoHaともにブロガーには充分なディスク容量なので全く気にする必要がない!

 

 

WordPressの始めやすさ

ブログ初心者がサーバーを選ぶときに気にするべき点はスペックよりもWordPressが始めやすいかどうかです。

こちらを比較していきましょう!

ぷるすけ

 

エックスサーバーでは2020年4月7日から、簡単にWordPressでブログを始められる『WordPressクイックスタート』が開始しました。

 

これは初めてのブログ運営に必要な内容をまとめて申し込み・設定することができるものです。

 

僕もWordPressクイックスタートでブログを始めました。

とても簡単にできて、初心者でも特に困ることなくサイトを立ちあげられましたよ!

ぷるすけ

 

一方、ConoHaも『WordPressかんたんセットアップ』というサービスがあります。

 

WordPressサイトの開設に必要なレンタルサーバー、独自ドメイン、SSLなどを一括で申し込むことができるので、ブログ初心者でも簡単に始めることができます。

 

両者ともにブログ初心者がWordPressで簡単にブログを始められるようなサービスを提供していますよ!

 

WordPressの始めやすさ

エックスサーバー、ConoHaともにブログ初心者が簡単に始められるサービスを提供しているので、どちらを選んでも大丈夫!

 

 

独自ドメイン

 

WordPressでブログを始める場合には独自のドメインを持つ必要があります。

 

ドメインというのは『.com』や『.net』といったもののことです。

 

当ブログでは一番人気の高い.comを使用していますよ!
ぷるすけ

 

実は、ブログにかかる維持費用には、サーバーの月額料金に加えて、『ドメイン代』もかかります。

 

ドメイン代は取得費用+年間更新料となっています。

 

しかし、エックスサーバー・ConoHaはともにドメイン代が無料になるキャンペーンやサービスがあるのでこれを上手に利用しましょう!

 

エックスサーバー

エックスサーバー公式HP より引用)

 

エックスサーバーは、X20プランもしくはX30プランでは定番ドメインが無料になるキャンペーンがありますが、ブログ初心者におすすめなX10プランでは永久無料ドメインがもらません。

 

しかし、不定期ですがわりと頻繁に全プランを対象にした『永久無料ドメインキャンペーン』を開催していますので、このようなタイミングでドメインを取得するのがおすすめです。

 

僕のブログのドメインもエックスサーバーの永久無料キャンペーンで取得したものです!
ぷるすけ

 

ConoHa

ConoHa公式HPより引用)

 

レンタルサーバーをConoHaにする場合は、WINGパックを申し込むのがよいのですが、これはレンタルサーバーと独自ドメインがセットになっています。

 

つまり、WINGパックでサーバーを契約している間は独自ドメインの更新料金がずっと無料となります。

 

選べるドメインも全12種類あり、人気の高い『.com』や『.net』も含まれています。

 

ConoHaでWINGパックを選べば、ドメイン代も抑えることができてお得ですね!

 

独自ドメイン

  • エックスサーバーはキャンペーンを利用することで永久無料ドメインを取得できる!
  • ConoHaはWINGパックに申し込むことでドメインの更新料金が無料になる!

 

 

まとめ

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

最後にエックスサーバーとConoHaについてもう一度おさらいしておきたいと思います。

 

ブログ初心者が契約するべきレンタルサーバーの結論は以下の通りです。

 

ココがポイント

・利用者が多く実績のあるサーバーを選びたい

エックスサーバー

・機能、価格がともに充実したサーバーを選びたい

ConoHa

 

どちらのサーバーと契約しても全く問題ありませんが、悩んだら『ConoHaのWINGベーシックプラン』を選びましょう。

 

その理由は、

①初期費用がかからず月額料金も安い

②独自ドメインの更新が無料

だからです。

 

ブログを始めるときは続くか分からず不安であると思うのでほう、初期費用をできるだけ安く抑えたほうがよいです。

月額料金やドメインの更新料金も安いに越したことはありませんよね。

 

ここまで紹介してきたように機能や性能の面ではあまり変わらず、WordPressでの始めやすさも変わらないので、値段が安い方を選んでおきましょう!

 

≫関連記事:【超簡単】知識なしでも10分でブログを始める方法を徹底解説【ConoHaを選んだ場合】

 

ちなみに、ConoHa WINGでWordPressのテーマを購入すると、通常よりも安く手に入れることができます。

 

WordPressのテーマとは、ブログ初心者でも綺麗なデザインに仕上げるために必須なものなので、自分の欲しいテーマをConoHa WINGが提供していたら一緒に購入しておきましょう。

 

ConoHaで購入できるテーマ

  • JIN
  • Cocoon
  • SANGO

 

ConoHa WINGで購入できるWordPressのテーマは上記の3つです。

この中から選ぶなら、有料テーマならば『JIN』、無料テーマならば『Cocoon』がおすすめです。

 

もちろん、ConoHa WINGでWordPressを始めても、他のテーマを利用することはできますよ!

おすすめは『JIN』に加えて、『AFFINGER5』と『SWELL』の3つです。

 

有料テーマにはそれぞれの特長がありますので、導入する前に比べておきましょう!

≫関連記事:WordPressでおすすめの有料テーマ【厳選した3つを紹介】

 

さて、レンタルサーバーで比較するべき点は今回ご紹介しただけではありませんが、内容が専門的になってしまうのと、両者に大きな違いがないことからいくつかは省略させていただきました。

 

エックスサーバーかConoHaでブログを立ち上げればOKですよ!

別記事で実際にブログを始める手順を紹介していきますので、ぜひご覧ください。

 

関連記事
【誰でもできる】知識なしでも10分でブログを始める手順を徹底解説

続きを見る

 

-ブログ

Copyright© 医学生ぷるすけの資産形成 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.